Marvel レギオン S3 第8話 心の寄生虫 ダイスで決める人生

  • あらすじ

世界を滅ぼす危険因子とみなされ、かつての友人たちに捕らえられてしまったデヴィッド。レニーと共にディヴィジョン3から脱出するが、シドやディヴィジョン3のメンバーが彼らの行方を追っていた。そんな中、デヴィッドはスウィッチというミュータントの協力を得て、物事を正すため、ある計画を実行することに…。



  • ネタバレあり感想

Huluで毎週土曜配信中のレギオンS3もフィナーレですね~
ファルークとデヴィッドが和解してスウイッチも父親と和解しての4次元の存在になったりでまさかのハッピーエンドって感じでしたね

S2ラストで完全に悪役側になったデヴィットは今後どうなっちゃうの?!って思いながら見続けたレギオンは、
邪悪な笑みが似合ってたけど悪になり切れない愛を知りたいだけのデヴィッド
デヴィットに憑りついて父親としての物の見方を知ったファルーク
その二人をスウィッチの存在が手助けして歴史を修正して終わる
レギオンらしいといえばレギオンらしい終わり方なのかもしれませんね。

時間喰いの描写とか音楽や歌、ラップバトルなどレギオンでしか見れない表現が多くて毎回驚きがあって常に新鮮でS3まで見て本当にすごい作品だったなぁって思いました!
万人に勧めることは出来ないけど独特の個性がある尖った作品でした!



登場人物

デヴィッド・ハラー(レギオン)ダン・スティーブンス
ミュータントチーム;X-MENの創設者である、 プロフェッサーX(チャールズ・フランシス・エグゼビア)の息子であるミュータント。若くして統合失調症と診断されて様々な精神病院に入院する。テレパシーやテレキネシスなど様々な特殊能力がある。
シドニー・”シド”・バレット レイチェル・ケラー 精神病院でデヴィッドのガールフレンドとなる。他人と触れ合うと精神を交換する能力を持つミュータントでもある。
メラニー・バード ジーン・スマート 独特な治療法を用いるセラピストの集団を率いる。
ケリー(Cary)・ラウダーミルク ビル・アーウェン メラニーの仲間の科学者。 ケリー(Kerry)・ラウダーミルク アンバー・ミッドサンダー 男性のケリーの肉体に宿る別人格の女性であり、サヴァン症候群の特徴を見せる。
シャドウ・キング/アマール・ファルーク  ナヴィド・ネガーバン 長年デヴィッドに寄生したミュータント
オリバー・バード ジェマイン・クレメント 長年アストラル界に閉じ込められている、メラニーの夫。
クラーク  ハミッシュ・リンクレーター ディビジョン3の幹部
スウィッチ  ローレン・サイ タイムトラベル能力を持つミュータント



他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*