映画 MAMA 感想 ダイスで決める人生

MAMA
原題:Mama
日本公開  2014年5月17日
上映時間 100分

あらすじ

投資仲介会社の経営者であるジェフリーは、ある日精神を病んでしまい、共同経営者二名と自らの妻を殺害。幼い娘二人を連れて森の奥の小屋へと辿りついた彼は、そこで二人を殺害しようとするも、小屋に潜む何者かに襲われて姿を消した。

こんな人にオススメ!

映像クオリティの高いホラーが好きな人!
異形の生物が襲ってくる作品が好きな人!
ゲームオブスローンズのジェイミーが好きな人!

ネタバレあり感想

この映画ツイッターか何かで少女が部屋の奥にいる女性のようなものを指さし振り返ると猛ダッシュしてくるGIFが流れてきてその時はそれが何の作品かわからなくて見れなかったんですけど、最近この作品だとわかり視聴してみました!
冒頭から父親が少女2人を山小屋に連れていき泣いてると後ろからMAMAが現れて殺されてしまう。
この父親がゲームオブスローンズのジェイミー・ラニスター役の ニコライ・コスター=ワルドー なんですよね!出て来た時めっちゃテンション上がりましたね、そしてすぐ死んでもう出番終わりか~って思ってたら今作の主人公ルーカスも同じような顔してて似てる俳優さん揃えたのかな?って思ってたら同一人物でしたね、中々無いパターンじゃないですかねw

本編は山小屋でさくらんぼを与えられ生き延びた少女2人を弟のルーカスが引き取り恋人と一緒に面倒を見ていると色々起こってくホラー!
序盤は画面端で少女と何かが遊んでるシーンがちょろっと見えたり小出しにしてく感じが良い演出になっていました。

MAMAと呼んでた存在は崖から赤ちゃんと一緒に身投げした女性で自分の子供を探してるようです。だから子供に優しい。
そしてラストでMAMAの子供の遺骨を布にくるみ渡すと一瞬人間だったころの表情に戻ります、しかしリリーがMAMAと呼び掛けてしまい遺骨を投げ捨て異形の姿に戻り襲ってきます!
最後はリリーがMAMAと一緒に崖から飛び降りて3人を救います。

遺骨を渡して終わりかなって思ったらMAMAに懐いてたリリーがMAMAと呼んでしまう!それはわかる、しかし遺骨を投げ捨てるのにはびっくりしたね!
崖から落ちてく時の演出も綺麗でした、この作品全体的に綺麗な映像を心がけてるようなそんな感じがしました。

王道なホラー演出から細かいホラー描写、そして家族の絆を描いた本作はホラーなんですけどみんなに見てもらいたい、そんな面白い作品です!!

監督・キャスト

監督
アンディ・ムスキエティ

キャスト

アナベル :ジェシカ・チャステイン
ルーカス / ジェフリー :ニコライ・コスター=ワルドー
ヴィクトリア:ミーガン・シャルパンティエ
リリー:イザベル・ネリッセ
ドレイファス博士 :ダニエル・カッシュ

他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*