映画 殺し屋イチ 感想 ダイスで決める人生

殺し屋イチ
日本公開 2001年12月22日
上映時間 128分

あらすじ

舞台は新宿歌舞伎町。全身金髪、顔中キズだらけの、暴力に魅せられたヤクザ・垣原と、彼の率いる組を壊滅しようとする謎の男・ジジイ、そしてジジイが操る泣き虫の殺し屋・殺し屋1の熾烈な戦いが繰り広げられる。

こんな人にオススメ!

原作を読んでいる人!
浅野忠信が好きな人!
漫画原作作品が好きな人!


ネタバレあり感想

うーーーーん微妙!!
原作読んでて割と好きな作品だったんですけどこの映画はそれっぽく作っただけって感じでした。

配役なんですけどイチの大森南朋、 垣原の浅野忠信この辺はしっくりくるかんじでした、原作とは違うけどこういう感じもありかなって納得いく感じです。
えっなんで?と思ったのは双子が優しそうな俳優さんでしたね。
全く凶悪さもない、コメディキャラになってましたね。
まあ結局垣原との対決映画だから双子が変なキャラになってもまあいいやって感じなんですけど昔のいじめられ仲間の振りをするカレンが中国人の方で日本語がうまくないんですよね、その設定も生きててイチに近づくので違和感MAX。

ラストの屋上でのやりとり、あれは結局なんだったんだろう、屋上から落ちちゃったけど、最後にバスタブで口開いてるシーンが映るんですよね。
耳に針を刺した後からの描写は全部妄想なのかな。
なんだかよくわからない感じでした。

そこらへん以外は原作忠実の流れで進んでくので原作読んだ人もちょっとした違いを楽しめるかもしれませんね!

監督・キャスト

監督
三池崇史

キャスト
垣原:浅野忠信
イチ:大森南朋
金子:SABU
ジジイ:塚本晋也
二郎・三郎:松尾スズキ
高山:菅田俊
鈴木:寺島進
龍:KEE

他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*