映画 二重生活 感想 ダイスで決める人生

二重生活
日本公開  2016年6月25日
上映時間 126分

あらすじ

大学院で哲学を学ぶ平凡な学生、珠。同棲中の恋人卓也との日々は、穏やかなものだった。ところがそんな毎日は、担当教授から修士論文の題材に“哲学的尾行”の実践を持ちかけられたことで一変する。それは、無作為に選んだ対象を追ういわば〝理由なき尾行″。半信半疑ではじめた、隣人、石坂への尾行だったが、彼の秘密が明らかになっていくにつれ、珠は異常なほどの胸の高鳴りを感じ、やがてその禁断の行為にのめりこんでいく。

こんな人にオススメ!

尾行が好きな人!
門脇 麦 が好きな人!
家庭の崩壊が見たい人!


ネタバレあり感想

門脇 麦 がえろい!!
教授からランダムに選んだ相手を尾行してみてと言われ近所の男を尾行したら不倫相手と野外〇ックスしてるの見ちゃって一気に尾行にのめり込むむっつり女子。
彼氏もほっといて尾行の毎日、そしてついに奥さんとの不倫がバレて修羅場になるシーンまで見ることに成功する。
しかし不倫相手のホテルに寄った時あんたさっきのカフェに居なかったと言われたり、尾行してた男にバレて詰め寄られたり尾行力は最底辺!
その時尾行した理由を話して論文で使いたいと言うが当然のごとく断られホテルにまで行っちゃう、それでも断られて教授に相談すると別の対象を尾行しましょうといわれ、今度は教授を尾行してみる。奥さんと仲良しなのを見たり、一通り尾行し終わった後教授からの話で舞台を見に行くと実はその奥さんが雇った劇団の人だったと判明する!
えっそんな仕込みいる???なんだかよくわからない種明かしを見た後、幸せでも何でもない教授が自殺する。自分語りからのエンドロール。

自殺未遂するけど最後は不倫してた男を許しちゃう奥さん。
劇団員雇って幸せな家庭を演じる教授。
彼氏より尾行を取る主人公。
普通に最後まで見ていられたから楽しめたと思うんだけど、なんだか不思議な人間の性質を覗いてしまったかのようなよくわからない感覚に陥りましたね。

監督・キャスト

監督
岸善幸

キャスト
白石珠:門脇麦
石坂史郎:長谷川博己
鈴木卓也:菅田将暉
篠原教授:リリー・フランキー


他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*