映画 ワイルド・スピード/スーパーコンボ 感想 ダイスで決める人生

ワイルド・スピード/スーパーコンボ
原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw
日本公開:2019年8月2日
上映時間:135分

あらすじ

ロサンゼルスで娘と暮らす追跡のプロで元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る元MI6エージェントのデッカード・ショウ。
2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェントのハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的な戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。 しかも、彼女はショウの妹でもあるという・・・。

こんな人にオススメ!

ドウェイン・ジョンソンが好きな人!
ジェイソン・ステイサムが好きな人!
とにかくアクションが見たい人!

ネタバレあり感想

ハチャメチャ!!ワイルドスピード的な作品ではないけれどそれっぽさのあるスピンオフとして成功していて面白い!!完全にアクション映画!
この二人が主役だったらそうなるよねっていう熱さがありますね!

「望みは戦争か?いいぜ」
などのかっこいいセリフも多い!
教授が私は小銭じゃないと言いながら火炎放射を撃ち反抗するシーンは最高でしたね、お前が戦うんかい!ってなりました!

マルガリータとショウのキスを見るハッティの表情が最高に面白いですね。
ホブスとショウの二人が拷問を受けながら煽るシーンは見応えありますね。
そして研究所がラストバトルかと思いきや出てからが本番でしたね。
ハチャメチャなカーレース!トラックの荷台で決着かと思いきやまだまだ続く展開!アマゾンの配信で見てたので思わず時間を確認してしまいました。
こんなに濃厚なのにまだ1時間半?!となりましたw

ホブスの故郷サモア島に行き家族に会う。
罠を仕掛け、手袋の機能をジャミングする装置を作る。無効化できる時間は短い!
おかあちゃんが銃は家族を不幸にするといい全部捨てていた!サモア先祖元来の武器を使い戦う準備万端!
朝日の出る頃現れるブリクストン!中々見ない明るさの戦闘シーンでしたね仄暗いと言うか明るすぎないと言うか。
サモアの人たち強すぎますよね、傭兵部隊と五分の戦いしてました。
ハッティがヘリで連れ去られるのを見てトラックに乗り込む2人ワイヤーを引っかけて飛ばせない!、車体が浮き上がるが他の車が続々と連結してきて浮かばせない!崖ギリギリをカーブしそして最後はワイルドスピードお得意のニトロ噴射で引きづり下す!!
やっぱりニトロ噴射の瞬間はテンション上がりますよね!!
ヘリと一緒に崖から落ちての最終戦はプリグストンが圧倒的な強さを見せるが同時に殴れば攻撃が通ることに気づき逆転する。
最後はブリクストンがエティオンに切られ廃棄され死亡してしまう。

エティオンの正体は誰なんでしょうね~
今回気になったのはロックと言う新キャラクター。
ライアン・レイノルズが得意のおふざけキャラで演じています。
1番最初の倉庫の事件でレンガが突き刺さった死体もあったと話していて、これは改造人間であるブリンクストンがやったことだと思います。そしてエンディングでロックはレンガを突き刺すの思ってたより簡単だったと発言するんですよ、これってエティオンの改造受けている可能性あるんじゃないかなって思いました。

ワイルドスピードスーパーコンボは笑いありカーアクションあり格闘アクション謎ありでハリウッド映画の娯楽全て詰め合わせたような面白い作品でした!
おススメです!

監督・キャスト

監督
デヴィッド・リーチ

キャスト
ルーク・ホブス : ドウェイン・ジョンソン
ジョナ・ホブス : クリフ・カーティス
デッカード・ショウ: ジェイソン・ステイサム
ブリクストン : イドリス・エルバ
ハッティ・ショウ: ヴァネッサ・カービー
マルガリータ: エイザ・ゴンザレス
ロック: ライアン・レイノルズ

他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*