映画 バイオハザードIV アフターライフ 感想 ダイスで決める人生

バイオハザードIV アフターライフ
原題:Resident Evil: Afterlife
日本公開:2010年8月16日
上映時間:97分

あらすじ

ウイルスによって破壊された世界で、ゾンビ達の犠牲者は数を増すばかり。アリスは生存者を捜しながら、安全な場所へと皆を避難させることに奔走していた。アンブレラ社とアリスの戦いは新たなステージを迎えていた。そんな中、アリスの旧友が現れる。ゾンビ達から逃れ、新しい安息の地ロサンゼルスへと向かうが、そこは安息の地ではなくおびただしい数のゾンビ達がはびこる、死の街と化していた。アリス達はこうして罠へと足を踏み入れてしまう。

こんな人にオススメ!

ミラ・ジョヴォヴィッチが好きな人!
ゾンビが好きな人!
ゲーム原作の映画が好きな人!

ネタバレあり感想

まあまあ面白い!刑務所とウェントワース・ミラーのコラボ!プリズンブレイクするぞ!

アンブレラ東京支部。
アリス軍団がアンブレラの拠点を攻め続けているようだ!今回は東京支部!
アリス軍団はみんな能力持ち!アンブレラ兵を圧倒言う間に倒していく。
東京支部にいるウェスカー。
神経ガスを流せと命令するが部下がいると答える上官を撃ち殺し「他に質問は?」と言うシーンはかっこよかったですね。
戦闘機に乗り込み逃げ出すウェスカー、爆発装置を使い東京支部をアリスごと消し去る。
しかしそこに乗り込んでいた本物のアリス、注射器を打たれて能力を奪われる。
そしてウェスカーが強い。

海岸でクレアと出会うが胸に装置を付けられ記憶を無くしている。
小型飛行機を操り生存者の居る刑務所の屋上に着く。
そこは周りはゾンビだらけのシタデル刑務所。
地面を掘りシャワールームにゾンビが入ってくる。
ゾンビと言うかプラーガなんですね、知らない間に研究が進んでるのかな。と言うかこんな滅んだ世界で何を研究してるんだろうw

そして処刑人が城門までやってきて扉を壊そうとする。次第に壊されゾンビがなだれ込んでくる。屋上でのゾンビラッシュ!ギリギリの展開!そして仲間を先に行かせ自分は屋上からケーブルを伝い飛び降りるアリス。
人間になったのに無茶をするなぁ。衝撃波とか出す能力が消えただけで身体能力は衰えてない感じなのかもしれませんね。

シャワールームの穴から逃げようとするがそこに処刑人が現れる。
クレアの斧を避けるアクションの流れがコードベロニカのスティーブ戦と同じでテンション上がりました!それにしてもコイン撃ちだすショットガン強すぎませんかねw

約束の地アルカディアへ。
地下を通り脱出してボートに乗り辿り着く。
そこには多くの人間が眠らされ格納されていた。

ウェスカー戦。
どこから入ったかわからないクリスとクレアがウェスカーと戦う。
瞬間移動するウェスカーに2人はボコボコにされてしまう。
アリスを食おうとして頭にナイフを刺されるウェスカー!
死んでおらずプラーガをクパァしてる間に銃弾を叩き込まれる。
プラーガモードになりアホになるウェスカー!なんでやねん!瞬間移動しながら殴ってたら勝ってたでしょ!
クリス&クレア戦は見応えある戦いしてたのにアリス戦に入ってアホになるのやめてええ。
生きていたウェスカーは戦闘機で逃げ出すがそこには爆弾が置いてあり自爆する形になる。
これ絶対生きてるパターンじゃん。それにしても良くその戦闘機に乗るってわかったね、間違えてたら全滅やぞ!
格納から解放された人達、そこに大量の飛行船がやってくる。
このタイミングで来るって事はウェスカーとは関係ない部隊なのか?
でも原作のゲームのバイオ5のジルがいるし何なんだろう。

最終戦どこから入ってきたかわからないクリス達の存在やアホなウェスカーで少し萎えました!しかし刑務所の処刑人までは最高に面白い展開でした!


監督・キャスト

監督
ポール・W・S・アンダーソン
キャスト
アリス: ミラ・ジョヴォヴィッチ
クレア・レッドフィールド : アリ・ラーター
クリス・レッドフィールド : ウェントワース・ミラー
Kマート :スペンサー・ロック
ルーサー・ウエスト :ボリス・コジョー
アルバート・ウェスカー: ショーン・ロバーツ
ベネット:キム・コーツ
クリスタル: ケイシー・バーンフィールド
エンジェル・オーティス : セルヒオ・ペリス=メンチェータ
キム:ノーマン・ヤン

他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*