映画 ハードコア 感想 ダイスで決める人生

ハードコア
原題: Hardcore Henry
日本公開:2017年4月1日
上映時間:96分

あらすじ

ミッション〉愛する人を救いだし、記憶を取り戻せ!
準備はいいか?あなたは今から、愛する人を取り戻すためこの“クレイジーな世界”に放り込まれる。 妻であり、絶命したあなたの身体をサイボーグ化し蘇生させた一流の研究者である美女・エステルが、 エイカンという奇妙な能力を使うヤツに誘拐されてしまった。道先案内人は変幻自在のジミー。 あなたの身体を狙うエイカン率いる傭兵たちを倒し、エステルと“記憶の謎”を取り戻すことが出来れば、 あなたの存在する目的と真実を知ることができるかもしれない。幸運を祈る。

こんな人にオススメ!

ゲーム世界のストーリーが好きな人!
FPS視点の映画に興味がある人!
斬新な映画が見たい人!


ネタバレあり感想

新しい斬新なカメラワークの映画!!ゲーム世界を体感出来る映画です!
予告を見ていてどんな感じのストーリーの映画なんだろうとワクワクして視聴しました!
ガンアクションのFPS視点の映画かと思ってたんですけど現れるやいなや研究員を宙に浮かせて殺すというサイコキネシス使いのエイカンが現れて、あれ、これ思ってたのと違うぞ!ってなりました!
しかしこれはこれで面白い!ゲームのような設定で映画を作り上げてるんですよね、凄く見応えがありました。

サイボーグでバッテリーが切れると死んでしまうのでバッテリーを補充しながら逃げる、そこへジミーと言う謎の男が現れる。
バスの中で出会った男は窓の外にいる銀色の服の男に良い服だなと声を掛けるとその男に火炎放射器を撃たれ殺されてしまう。
衝撃の展開!やっと事情知る味方が現れたかーからの死亡ですからね、びっくりです!
しかしその後もジミーの顔をした色んな人が現れます!正体はエイカンの研究室で働いていたがエイカンのせいで車椅子生活にさせられてしまった研究員でした。
動けない代わりにクローンを操作して出歩いていました。
このジミーがかっこいい。エイカンの兵士が大量に集まってる所で研究室を爆破して下敷きにしたりクローン兵操って自爆特攻したりとやりたい放題。
しかしエステルのいる研究所に入った時に被弾してしまい死んでしまう。

最終決戦のビル屋上にはハードコアの全てが詰まっていました!
エイカンのサイコキネシスと自分と同じサイボーグ兵の集団、徐々に疲弊していくヘンリー、しかし父親との記憶が蘇り覚醒する、そしてエイカンを殺すことに成功する。
この時のエイカンの浮かせた死体に飛び乗りながら近づくっていうのがかっこよかったですね、もっと早く浮かせるのやめればいいのにってツッコミたくなりますけどそれはそれですね!
エステルとの関係は植え付けられた記憶だったのでヘリの中で助けを請うエイカンの女のエステルを突き落としてEND
スタートの感じ的にそうだろうなって思ってましたよ!
最後のヘリのドアを落とすシーンはすっきりしました!

バッテリーもそうですけどめっちゃゲーム的な要素を入れてきていますね。
FPS視点なので常に画面が動いてスピード感が凄くあります、そして海外ゲームで見たような設定と遊び心が凄く楽しい映画でした!オススメです!

監督・キャスト

監督
イリヤ・ナイシュラー

キャスト
ヘンリー :アンドレイ・デミエンティエフ、イリヤ・ナイシュラー他
ジミー:シャールト・コプリー
エイカン:ダニーラ・コズロフスキー
エステル : ヘイリー・ベネット
ヘンリーの父:ティム・ロス

他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*