映画 クリーピー 偽りの隣人 感想 ダイスで決める人生

クリーピー 偽りの隣人
日本公開  2016年6月18日
上映時間 130分

あらすじ

犯罪心理学者の高倉は、刑事・野上から6年前に起きた一家失踪事件の分析を頼まれる。しかし事件唯一の生き残りである長女・早紀の記憶をたどるも、核心にはたどりつけずにいた。一方、高倉が愛する妻・康子と共に最近引っ越した新居の隣人は、どこか奇妙な家族だった。病弱な妻と中学生の娘・澪をもつ主人・西野との何気ない会話に翻弄され、困惑する高倉夫妻。そしてある日、澪が告げた言葉に、高倉は驚愕する。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の一家失踪事件と、隣人一家の不可解な関係。2つの繋がりに高倉が気付いた時、康子の身に深い闇が迫っていた・・・

こんな人におすすめ!

マインドコントロールが好きな人!
理不尽な恐怖が好きな人!
香川照之が好きな人!

ネタバレあり感想

この映画北九州の実際あった事件をモチーフにしてるっぽい作品らしいです、そうとは知らず何の知識も入れずに見たので途中までどうなっていくんだろうというワクワク感が凄くて楽しめました!
しかし後半になると宇宙人に脳みそ吸われたかのような脳死ムーブを繰り広げ始め中盤までに作ってきた伏線や謎を全部無視して終わらせに来ます。
途中で見るのを止めればこの作品は最高に面白い作品として自分の人生に刻まれた可能性があります。しかし全部見てしまったので残念な作品になりました。

犯人の西野の演技が素晴らしく香川照之 はすごいなぁって思いました、ザ・サイコパス演じています。予告にもある、何が目的か聞かれて別に何もって言い方が凄く良いですね!

死体処理のリアルさや、娘に母親撃たせようとしてコントロールしたりえぐい描写も多い作品です。

一瞬で操れる謎の注射の存在が一気にリアリティ消し去ってましたね、最初は普通に麻薬かなって思ったんですけど、実際は演技だけど主人公が何にも出来なくなってたりしてそれに対して西野もおかしいと思ってないってことはそういう操られる効果があるって事でやばいですよね、軍事利用しましょうよって話になっちゃう。

序盤から絡みのある刑事組の扱いをもっとうまくやればもっと上質なサスペンスになった気がするのにもったいないな~~って感じでした!

中盤まではおもしろいので良かったら中盤まで見てください!!

監督・キャスト

監督
黒沢清

キャスト
高倉幸一: 西島秀俊
高倉康子:竹内結子
本多早紀:川口春奈
野上刑事: 東出昌大
西野雅之:香川照之
西野澪: 藤野涼子



他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*