映画 クラウン 感想 ダイスで決める人生

クラウン
原題: Clown
日本公開 2015年3月21日
上映時間 100分

あらすじ

みんな、おいでよ。
息子の誕生日にクラウンの衣装を着て祝った父ケント。だが衣装が脱げない!
やがてその衣装が肌の一部になり始め自分が変わり始めていることを感じ取る。呪われた衣装の謎は、かつて子供たちをむさぼり喰っていた悪魔“クロイン”伝説にあった。永遠にクロインになってしまう前にくい止める方法を見つけることができるのか…!?

こんな人にオススメ!

ピエロが好きな人!
グロ描写が好きな人!
徐々にモンスター化するのが見たい人!

ネタバレあり感想

結構面白い!えぐい描写多め!キッズたちが普通に犠牲になる!
ピエロ映画はなぜか外れ少ない気がしますね!

簡単なストーリー
ピエロの衣装を着たら脱げなくなってしまう。
着け鼻も取れず無理やりとると血が出てしまう。服も脱げないので切ろうと電動のこぎりで切ろうとするが刃が折れてしまう。
衣装の持ち主の家に行くと持ち主の弟のカールソン殺されそうになる。それは衣装じゃない悪魔の肌だと言われる。
徐々におかしくなっていく男、しかし子供のためになんとかしようと模索する。
自殺しようと大きい電動ノコギリを床に置き上から落ちて首を切ろうとする、しかしその時ピエロを見掛けたモーテルの少年が部屋に入ってきてしまう、ノコギリが壊れ刃が少年に刺さってしまう。
カールソンの病室に行くメグ、彼を信用するなと言われる。
その後首を切り落とせば止まると言われる。
風船プールで遊ぶ子供達、子供を食べるピエロ、もう人間の顔じゃなくなっている。メグと会うがジャックを連れて来いと言いどこかへ行ってしまう。
家に戻ると完全にモンスターの姿になっているケントがいた、なんとか鎖を首に巻き付け首を落とすことに成功する。
END

呪いの衣装を着てしまったお父さんが呪いを解くために奮闘するストーリーかと思ったらそれは前半だけで後半はモンスターパニックムービー!
一粒で二度おいしい映画とも言えますね!言えますかね、たぶん!
事情を知るカールソンだけは最初から全力で殺しに来ますね、しかしピエロ無敵すぎる、完全にモンスター化して理性を失っていなかったら倒せなかったんじゃないかって言うくらいの無敵モンスターでしたね。
ホラー映画としかかなり出来が良い部類になると思います!
おススメ!ピエロ苦手じゃない人は見てほしい!

監督・キャスト

監督
ジョン・ワッツ

キャスト
ケント:アンディ・パワーズ
メグ:ローラ・アレン
カールソン:ピーター・ストーメア



他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*