映画 イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路- Netflix 感想 ダイスで決める人生

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-
原題:In the Tall Grass
日本公開2019年10月4日Netflix配信



  • あらすじ
    カンザス州。ベッキーとカルの姉弟は広大な草むら―そこに生えている草は大人の背丈ほどもあった―の中から助けを求める少年の声を聞き、草むらの中へと分け入っていった。2人はすぐ少年を見つけられると思っていたが、なかなか見つけられず、歩き回っているうちに自分たちも道に迷ってしまった。しかも、2人は離ればなれになってしまった。事ここに至り、2人は草むらの異様さに気が付いたが、既に手遅れであった。 

  • 全体の感想
    予備知識もなくスティーブン・キング原作だからという理由でなんとなく見てみた作品、草木生い茂る迷路から出られずモンスターに追われる系のパニックホラー的なのかなって思ってたら結構重めなミステリー風ループ物?作品でした、1時間半ちょいで上手くまとめられてて見やすく楽しめました。


    • こんな人にオススメ
      スティーブンキング原作の作品が好きな人
      ループ物ミステリーが好きな人
      草が好きな人





  • ストーリー 始まり
    車で走る男女、背丈ほどの草むらから助けてと子供のような声がし、教会前に車を止め、草むらの中に入っていく。

    草むら
    草むらに入ったが子供が見つからずはぐれてしまったベッキーとルカ、合流しようとするがなぜか会えない、ジャンプして位置を確認するがもう1度飛んでみるとはるか遠くに移っていた。この草むらはおかしいと気づく。

    謎の岩
    カルは犬の死体を見つける、そしてベッキーは助けを求めていた子供の父ロスと出会う。
    カルは子供のトービンと出会い、岩の元へ案内される。
    ベッキーはロスとはぐれ謎の女と遭遇し叫び声をあげる。
    謎の岩に触ればわかるとトービンに諭され触ろうとするが、その時ベッキーの叫び声が聞こえる。

    車に乗った男
    男はベッキーとカルを探しにやってきた、教会前に乗り捨てられているベッキーたちの車を見つけ草むらの中に入ってしまう。
    目印をつけ歩くが太陽の位置が変わってるのに気づきこの場所がおかしいことに気づく。

    トービン
    トラビスが夜寝てるとトービンと会う、トービンはトラビスと知り合いだと言う、ベッキーの居場所に案内してもらうがそこには死体が、、、そして気づくとトービンはいなくなっていた。

    朝が来る
    トービン一家が犬のフレディを追って草むらに入ってしまう、そして合流出来なくなる、ロスは岩を見つける。

    合流
    トラビスが歩いてるとベッキーとロスの声が聞こえる、トービンがフレディの死体のそばにいると言い、夜に会ったトービンが言っていた死体は動かない性質を利用しフレディの下に集まろうと提案し成功する。

    トラビス
    トラビスは2か月前から二人は失踪していたと言い、この場所の時間軸が狂ってることを知る、トービンを肩車し遠くに見える建物を目指す、近づくと電話が鳴り出ると女性の声で「カルからトラビスを守って」と言われる。

    ロス
    歩いてるとベッキーが倒れる、その時ロスが現れ手当てする、もう1度肩車をすると建物は見えなくなっていた、仕方ないのでロスの案内で草むらを進むことになる、そうする内に岩の下にたどり着く、嬉しそうに岩について語るロス、カルが岩に触ろうとするとトービン母が現れ止める。
    ロスと言い合いになる母、トラビスが「別れるんだ」そういうと草むらの動きが止んだ、岩と語りだすロス
    トラビスがロスを抑えようとするが腕を折られてしまう。
    そして母親の頭を両手で潰すロス、もう人間ではないようだ、ロスから逃げ出す一同。

    フレディ
    生きたフレディに案内されボーリング場にたどり着く、カルとトラビスが喧嘩をする、そこにロスが現れ屋上に逃げる。
    フレディが林の間を通りワープしてるのを見る、その時足を滑らせたトラビス、その手を掴んだカルは手を放し落としてしまう。

    カル
    ロスから逃げるが捕まってしまう、そして周りを見ると何人ものカルの死体が転がっていた。

    草むら
    起きるトラビス、ベッキーと会えないが会話する、そのうちロスに捕まってしまう。
    目を突き刺し逃げるベッキー、しかし草むらの間から出てきた草にまみれた人型の何かに攫われてしまう、起きると目の前には岩がある。
    電話をかける、あの電話は自分自身に宛てたメッセージだったとわかる。
    陣痛が始まると岩の前に穴が広がる、地獄のような人の蠢きとうめき声が木霊する。


    トラビスが岩の前にたどり着く、ベッキーが倒れている。
    トービンが現れカルも殺されこれは永遠に繰り返されると言う。
    トラビスとロスが戦うが刺されてしまう、ロスがトービンを岩に触らせようとするが最後の力を振り絞ったベッキーにもう片方の目も潰される。
    トラビスは草を引っこ抜きロスの首を絞める。
    トービンを外に出しベッキーを救うためにトラビスは自ら岩に触る。

    教会
    トービンを連れ草むらを歩く、気づくとトービンは教会の中にいた。
    草むらに入る前のベッキーにトラビスからの伝言を伝えるとここはおかしいと感じ車で走り去る。
    草むらの中にはトラビスが佇んでいた。
    エンド

    感想
    このループハッピーエンド無くね?って思いながら見てたんですけど最後上手く救いを作れましたね、犠牲者はトービン父母とフレディだけになるのかな?
    あの岩はなんなんでしょうね、そして草のモンスター、岩の前に空いたあれはよく地獄として描写されるやつですよね、草むらの中が煉獄って事なのかな
    電話の下りいるー?って思ったりしたんですけど、岩の事触れてるトービンが居たり、ああいうことの積み重ねでループした結果を変えていったんでしょうね。よくできてるなーって思いました!
    スティーブンキング原作の映画大体面白いですね!



    監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ

    キャスト
    ベッキー:ライズラ・デ・オリヴェイラ
    カル:エイヴリー・ホワイテッド
    トラビス:ハリソン・ギルバートソン
    トービン:ウィル・ビュイエ・Jr
    ロス:パトリック・ウィルソン


他の映画や海外ドラマの感想はこちらです。
映画・海外ドラマ一覧表

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*