映画 ザ・リチュアル いけにえの儀式 感想 ダイスで決める人生

ザ・リチュアル いけにえの儀式
原題:The Ritual
Netflix 配信
上映時間94分

あらすじ

大学時代の友人5人(フィル、ドム、ハッチ、ルーク、ロブ)はパブで旅行先について話し合っていた。ロブはスウェーデンでのハイキングを提案したが、他の4人に斥けられた。話し合いの後、ルークとロブがコンビニに立ち寄ったところ、そこには強盗がいた。ルークはすぐさま身を隠したが、ロブは恐怖のあまり立ち尽くしてしまい、強盗から目を付けられた。ルークはロブを救おうとしたが、怖くて飛び出せなかった。その結果、ロブは強盗たちに殺されてしまった。半年後、4人はロブの追悼の意味をこめてスウェーデンでハイキングをすることにした。

続きを読む

映画 ザ・ハロウィン 感想 ダイスで決める人生

ザ・ハロウィン
原題:American Fright Fest
上映時間 91分

あらすじ

奴は何度でも蘇る、そして再び襲って来る病院の廃墟を改造した、恐怖アトラクション様々な仮装をした参加者たちの中に精神病院を脱走した殺人鬼がいたそして、血塗られた“ハロウィンの夜”がはじまる。

続きを読む

映画 MAMA 感想 ダイスで決める人生

MAMA
原題:Mama
日本公開  2014年5月17日
上映時間 100分

あらすじ

投資仲介会社の経営者であるジェフリーは、ある日精神を病んでしまい、共同経営者二名と自らの妻を殺害。幼い娘二人を連れて森の奥の小屋へと辿りついた彼は、そこで二人を殺害しようとするも、小屋に潜む何者かに襲われて姿を消した。

続きを読む

映画 シャッターアイランド 感想 ダイスで決める人生

シャッターアイランド
原題 : Shutter Island
日本公開 2010年4月9日
上映時間 138分

あらすじ

精神を病んだ犯罪者だけを収容し、四方八方を海に囲まれた「閉ざされた島(シャッター アイランド)」から一人の女が姿を消した。
島全体に漂う不穏な空気、何かを隠した怪し気な職員たち、解けば解くほど深まる謎……。
事件の捜査に訪れた連邦保安官テディがたどり着く驚愕の事実とは!?

続きを読む

映画 フッテージ デス・スパイラル 感想 ダイスで決める人生

フッテージ デス・スパイラル
原題:Sinister2
日本公開  劇場未公開
上映時間 97分

前作のフッテージの感想記事はこちら

あらすじ

虐待を受け、別居中の夫から逃れるため、コートニーは、9歳になる双子の息子ディランとザックを連れ、田舎へと移り住んだ。
そんなある日、子供たちが家の中で8mmフィルムと映写機を発見。映し出してみると、そこには首吊り事件の映像が収められていた。
家族が移り住んだ家、そこはミスター・ブギーことブグールという邪神が取り憑いた家だったのだ。
過去にブグールにまつわる、ある事件に関わった元副保安官の男は、この家で新たな悲劇が巻き起こると推測し…。

続きを読む

映画 フッテージ 感想 ダイスで決める人生

フッテージ
原題:Sinister
日本公開  2013年5月11日
上映時間 110分

あらすじ

ノンフィクション作家のエリソンは、一家首吊り殺人事件をテーマにした新作執筆のため、事件現場となったその家に、妻と2人の子供を連れて引越してきた。そして屋根裏部屋で古びた映写機と5本の8mmフィルムを発見する。それら「フッテージ」には、その家で起こった首吊り殺人に加え、時代も場所も異なる溺殺、焼殺、刺殺、轢殺された家族たちの凄惨な殺害現場が写されていた。一体誰が、何のために?それぞれの映像に写り込んでいた不気味な仮面の男と、血しぶきで描かれた記号の意味は? 事件の謎にとりつかれたエリソンの前に、半世紀にわたる邪悪な〈呪い〉が、遂にその正体を現わす―。

続きを読む

映画 アイリッシュマン 感想 ダイスで決める人生

アイリッシュマン
原題:The Irishman
日本公開 2019年11月27日  Netflix 配信
上映時間 210分

あらすじ

フランク・シーランは全米トラック運転組合(チームスター)の一員として長らく活動していたが、その傍らでブファリーノ・ファミリーと共に犯罪行為に手を染めていた。ファミリーの依頼で人殺しも行ってきたシーランだったが、彼が関与した事件の中にはジミー・ホッファの暗殺も含まれていた。本作は最晩年のシーランの回想という形を取りながら、ホッファ暗殺の真実や労働運動とマフィアの結びつき、裏社会に生きた者の悲哀を描き出していく。

続きを読む

映画 ハッピー・デス・デイ 2U 感想 ダイスで決める人生

ハッピー・デス・デイ 2U
原題: Happy Death Day 2U
日本公開 2019年7月12日
上映時間 100分

前作ハッピー・デス・デイの感想記事はこちら

あらすじ

自分が殺されまくる誕生日の繰り返しからようやく抜け出したツリーだったが、今度は恋人カータ ーのルームメイト、ライアンがタイムループにはまり、謎の殺人鬼から命を狙われることに。一度タイムループから脱出したツリーは、ライアンを助けるために殺人鬼の正体を暴こうとするが…。

続きを読む

ウォーキング・デッド シーズン10 第8話 取引 ダイスで決める人生

ウォーキング・デッド S10 第8話 取引

Huluでついに配信されたウォーキングデッド最新話のネタバレあり感想記事です!

あらすじ

アルファのウソを知り傷ついたガンマから取引を持ちかけられたアーロンは、ウォーカーの大群の居場所を教える代わりに、残された唯一の家族である妹の息子に会わせて欲しいと言う言葉にウソはないと感じ、ダリル、キャロル、コニーたちと大群の居場所を確かめに行く。ミショーン一行は立ち寄った図書館で見知らぬ男と出くわす。ルークが危ないところを助けてくれ何も言わず立ち去った男は、その後、オーシャンサイドに現れる。

続きを読む

映画 ハッピー・デス・デイ 感想 ダイスで決める人生

ハッピー・デス・デイ
原題: Happy Death Day
日本公開 2019年6月28日
上映時間 96分

あらすじ

9月18日月曜日。テレサ・ゲルブマン(ツリー)は同じ寮に住むカーター・デイヴィスの部屋で目を覚ました。この日はツリーの誕生日というおめでたい日であったが、昨夜のどんちゃん騒ぎで大酒を飲んでしまったため、ツリーの体調は優れなかった。そのせいか、ツリーはクラスメートに対して無愛想に振る舞った挙げ句、父親からレストランに招待されていたのをすっぽかしてしまう。ルームメイトのロリが作ってくれたケーキをゴミ箱に捨てたツリーは、いつものように既婚者でもあるグレゴリー・バトラー教授との不倫を楽しんだ。その夜、パーティー会場に向かっていたツリーは、トンネル内にオルゴールがあることに気が付いた。

続きを読む