映画

映画 アティカス・インスティチュート 感想 ダイスで決める人生

アティカス・インスティチュート
原題:The Atticus Institute
公開 2015年
上映時間 83分

あらすじ

1976年秋、ペンシルベニア州にある小さな超心理学研究所で、政府によって初めて悪魔の憑依が認められた。国家安全保障の名目で軍が研究所を管理することになり、その人物の軍事的利用を目的とする法案が施行される。

続きを読む

映画 TAGタグ 感想 ダイスで決める人生

TAGタグ
原題:TAG
上映時間105分

あらすじ

9歳の少年たち(ホーギー、ジェリー、ボブ、チリ、ケヴィン)は5月を丸々使って鬼ごっこを楽しんだ。あまりに楽しかったので、翌年も同じことをすることにした。それから30年が経過した後も、5人は毎年5月に鬼ごっこに興じていた。仕事や家庭生活の合間を縫って、5人は本気で鬼ごっこを満喫していたのである。そんな中、ジェリーは29年間の鬼ごっこの中で一度も捕まったことがないという偉業を成し遂げていた。ジェリーは今年も記録の更新を狙っていたが、他の4人はそうさせまいと熟慮に熟慮を重ねた作戦を繰出してくるのだった。

続きを読む

映画 レディ・ガイ 感想 ダイスで決める人生

レディ・ガイ
原題: The Assignment
上映時間95分

あらすじ

男の名はフランク・キッチン、凄腕の殺し屋だ。
ある日、フランクの隠れ家に上顧客であるマフィアのボスがやって来る。「お前は敵を作りすぎた」ボスがそう言った瞬間、部下が銃を取り出し、銃撃戦に。
被弾して意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。
そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。
声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な≪もの≫を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる―!

続きを読む

映画 ダーク・タワー 感想 ダイスで決める人生

ダークタワー
原題:The Dark Tower
日本公開 2018年1月27日
上映時間 95分

あらすじ

ニューヨーク。少年ジェイクは毎夜同じ夢にうなされていた。“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”そして“魔術を操る黒衣の男”…ある日、ジェイクは現実世界と夢で見た≪中間世界≫と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見する 。

続きを読む

映画 フォーリング・ダウン 感想 ダイスで決める人生

フォーリング・ダウン
原題: Falling Down
日本公開 1993年7月31日
上映時間 118分

あらすじ

1991年6月12日。ロサンゼルスでは、午前中からこの夏一番の猛暑を記録。そんな時、ハイウェイでは工事による大渋滞が続いていた。中でも1人極度にいらつく男がいた。と呼ばれる彼は、突然、車を乗り捨て狂ったように歩き始めた。次々と事件を巻き起こし、さらに過激になっていく彼の目的とは…。

続きを読む

映画 ラザロ・エフェクト 感想 ダイスで決める人生

ラザロ・エフェクト
原題:The Lazarus Effect
日本公開 2016年6月11日
上映時間83分

あらすじ

フランクは婚約者のゾーイと共同でラザロという名前の血清の開発を行っていた。ラザロは昏睡状態にある患者の治療のための薬品として認知されていたが、実際のところは死者を蘇らせるための血清であった。

続きを読む

映画 ジェーン・ドウの解剖 感想 ダイスで決める人生

ジェーン・ドウの解剖
原題 The Autopsy of Jane Doe
日本公開 2017年5月20日
上映時間 86分

あらすじ

バージニア州の田舎町で息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営し、検死官もつとめるトミーのもとにある夜、保安官から緊急の検死依頼が入る。一家3人が惨殺された家屋の地下から発見された20歳代とみられる身元不明女性の全裸死体、通称「ジェーン・ドウ」の検死をしてほしいというものであった。

続きを読む

映画 死霊館 感想 ダイスで決める人生

死霊館
原題: The Conjuring
日本公開 2013年10月11日
上映時間 112分

あらすじ

1971年、アメリカ・ロードアイランド州に建つ一軒家に、両親と5人の娘たちが引っ越してくる。古ぼけてはいるが広々とした夢のマイホームに沸き立つ一家だったが、奇妙な現象が次々と発生。娘たちに危害が及んだことから、一家は心霊学者のウォーレン夫妻に助けを求める。夫妻が周囲の土地を調べると、恐るべき血ぬられた歴史が明らかになり、夫妻は一家を救おうと館に巣食う邪悪なものに立ち向かうが……

続きを読む